Strategy Of Liberation

メンバーによる…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人とゆうもの

人とゆうものは実に勝手な生き物である。
ある時には明日には死んでしまうのではないか?と考えてしまう
しかし次の瞬間には、そんなこと考えるまでもない!だって俺が神だから!と
わけのわからない自信に満ちあふれている。
ちなみに僕の場合大半は、わけのわからないほうの自信に満たされている。だって神様なんだもん!
スポンサーサイト
  1. 2007/01/31(水) 21:33:49|
  2. Dr.ニートキングコブラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昔の話

この前のスタジオ後、昼飯を食べていて小学校の給食の話題になった。
ここでショックだったのが私の出身の小学校で給食のメニューが貧しいことに気がついたのだ…
ほかのメンバーの給食には、きなこパンなるモダン食やミルメイクなるレトロなアイテムが付いていたとゆうことだ!なぜ?どうして?なぜ、うちの小学校の給食は貧しいのか…と疑問を抱えているとポロッと、こんな意見がアニーキー王から出た「給食費未納が多かったからでは?」う~んなるほど確かに山と川に囲まれた……いや震災があったからとゆうことにしておこう。よし!。
  1. 2007/01/31(水) 20:10:21|
  2. Dr.ニートキングコブラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

語学

3人がフランスに行っている。
とゆうことでこちらも語学のスキルを磨こうと、日本の新しい語学の発信源しょこたんブログを理解しようと試みる。あきらめる。しょこたんブログ…ギザヤバス!
  1. 2007/01/31(水) 19:46:36|
  2. Dr.ニートキングコブラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

留守とラップ

さて3人が旅立ち、このブログには2人が残されている。
ブログの中心、リズム隊と二人、ヒエッ!
  1. 2007/01/30(火) 20:04:46|
  2. Dr.ニートキングコブラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

一日目

いよいよ、フランス突入計画が始まりを迎えた。フランスは雨ではないだろぅか…荷物に忘れ物はないだろぅか…寝不足で機内で一人だけ寝ていないだろぅか…            さまざまな心配をよそに、彼らは満面の笑みを浮かべて旅立つ。                   私はとりあえず暇すぎる平日のアルバイトに精を出している。この店は平日、客より従業員の方が多いのだ。           とりあえず、彼らが楽しんでいる間、私は金と数を稼ぐことが仕事だ。    彼らが元気でジューダスカットになって帰ってくることを期待し、もぅ一個の家で時間をつぶすとしよぅ☆
  1. 2007/01/30(火) 18:20:56|
  2. Ba.野草 大輔
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

最新速報

出発30分前を控え、アキライホが航空券を紛失しました。やばいっす・・・
  1. 2007/01/30(火) 18:11:53|
  2. Gt.ヒロユキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仏には男一人では行かない。

「誰と旅行に行くんですか?」

その女の眼差しが、何を求めているのかはすぐにわかった。

「友達と。」

と、あたりさわりのない答えに、

「地元の友達?」

と、すぐさま次の質問をぶつけてくる。

「あぁ。」

と、さらに掴みどころのない返事を返した。

年頃の男がフランスに行く。

その後ろに女の影を見たのか。

ドラマの展開ならば、十中八九当たっている。

彼女は良くできた視聴者だ。

しかし、これは現実。

ドラマの第1章でもなんでもなく、ことさらストーリー何ていうものは始まってもいない。

仮にもし、俺の背後に女がいたら、彼女は自分だけの物語をスタートさせるだろう。

そのとき、彼女は一体どんな役を演じるのか。

周りのみんなが幸せになっていく、どうして私だけに幸せが訪れないの!と嘆く哀れな、ヒロインか。

「女をバカにしすぎ。だから、あなたは恋人が出来ないの!」

と、瞳の大きな白い肌の女性に注意される。

ん・・・。

いつの間にか自分の中で、物語が始まっていた。

  1. 2007/01/30(火) 08:11:07|
  2. Gt.ani-ki-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仏の顔も三度まで

もうすぐフランスを制覇しようとしている。フランスでラ・フランスを食ってやろうか!いや、食わないだろうな...


私は、実は未来を見ることができる。ここで皆さんに予言しときましょう。


フランス初日:あべくんスネる...
フランス二日目:あべくんスネる...
フランス三日目:あべくんスネる...
フランス最終日:S.O.Lフロントマン3人ブチギレ!


要するに仏(フランス)でも、「仏の顔は三度まで」ということだ。え、なんだって、我々が仏ではなく、悪魔だって!?


正解!
  1. 2007/01/30(火) 07:34:02|
  2. Vo.アキ・ライホ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

一つだけ…

今日いよいよSOL代表としてフロント3人がフレンチレイプをやりに旅立つ。
旅先で数々の伝説、レジェンドストーリーを作ってきてくれるのは十分にわかっているが
そこで一つだけ心配がある、フランスの空気に惑わされて3人の髪型がジューダスカットになってしまう事だ…がそんなこともいらぬ心配とゆうもの!伝説を期待してサンクチュアリを守護しときます!
それでわ、よい旅を!いってらっしゃい!
  1. 2007/01/30(火) 04:33:12|
  2. Dr.ニートキングコブラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

神と仏と私

いつもと違う朝の運転。
普段なら日曜に走る道も、今日は少しせっかちだ。

そして自分の車の運転も少々荒いことに気が付いた。

平日の国道を我が物顔でぶっ飛ばす、トラックのせいか?

いや、違う。

私はどれだけトラックに煽られても、ブレーキランプで、
「あ・い・し・て・る」
間違えた、
「ブチ・殺・ス・ド・ゴラァ」
と、素早く5回ブレーキを踏むようにしている。
そして平然とその道の先は渡さない。

ではなぜあんなにソワソワしていたのか?

もしかして、明日フランス(仏)に行く非日常への期待と不安のせいか?

いや、違う。

そんなに期待と不安を感じているのなら、
現在、出発を10時間後に控えているのに、
旅行の準備を何一つせず、ここのブログを書いているはずが無い。

ではなぜあれだけソワソワドキドキしていたのか…?


答えは簡単だ。


今日が2週間ぶりのスタジオだからだ。

しかし、其処には2週間ぶりのブランクをものとも感じさせない、
いつも以上の彼らがいた。…神か?
  1. 2007/01/30(火) 02:03:51|
  2. Gt.ヒロユキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

いよいよ・・・

とうとう、このときが来た。

前からずっと行こうと思っていたが、なかなか行く機会がなかった。

この国に生まれたせいか?オレはどんなことに対しても近視的だ。

目の前にあるものしか見えない。

だから、明日は物凄く楽しみだ。

多分新しい、自分に出会えると思う。

目の前の風景がクリアになり、今までに見えなかったものが多分に飛び込んでくる、そんな経験になるだろう。

明日、出来上がったメガネを取りに行きます。

ビジョンメガネに。
  1. 2007/01/29(月) 23:14:23|
  2. Gt.ani-ki-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

始まりはいつも雨…

 いよいよ、我々の国家が動き出す…
 明日から、アニーキー王、ヒロユキング、アキ・ライホの3名がフランス征服への第一段階、視察へ赴くのだ。
 私と、コブラは居残りで、この国(サンクチュアリ)を守ることにした。本来なら私一人で事足りるのだが、なんせ一人ぼっちが嫌いな私のために居残りは優しさの2名になった。ということにしよう。

 ここで我々の「開放への戦略」のシナリオを紹介しよう。

1・上記3名が日本を発つ。
2・無事、フランスへと到着。
3・2日目にしてうっかりカバンを落としてしまう。もしくは掏られてしまう。いや、演技が悪いのでやはりトイレにカバンを置いてくる。
4・カバンを誰かが拾う。
5・中身を確認した拾い主はあるCDを見つける。
6・彼は「どうせ捨てるのだから、一度だけ聞いておこう」と思う。
7・聞く。
8・彼の心の中に熱い悪魔の魂が宿る。
9・トイレでヘドバン。
10・騒々しいトイレに不信感を抱いた第3者が警察に通報する。
11・警察がイヤホンを取り上げる。
12・流れている音楽に、思わず警官もヘドバン。
13・通報者もヘドバン。
14・そして、3曲目に入った瞬間、彼らは頂へ到達し、彼らの頬を熱い魂がつたう。
15・誰の作品か調べることに…。
16・H・I・Sから連絡が入る。
17・落とし主で、作者現る。
18・落とし主で作者3人は、紳士的な態度で謝礼の5円玉を渡す。
19・この街が活気に満ちる。
20・CDを一枚も出さず、フランスの音楽シーンを揺るがせる。

 我々は1週間後、フランスデビューが決定する…

 皆、気をつけてね~♪行ってらっしゃい☆
  1. 2007/01/29(月) 20:59:15|
  2. Ba.野草 大輔
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いざフランスへ!

明日は、13時45分に阪急茨木に集合です。遅刻はなしよ♪見送りは大歓迎だお!


サターン兄貴とコブラたん、我々が留守の間は、この聖域(サンクチュアリ)を死守しておいてね!


フランスで伝説を残してくるので、次のスタジオまで楽しみに待っていてくらはい♪数々の世界遺産の地で、ヘッドバンキングをしながらシャウトをしてきます。


「シャナナナナナナナァー!!!!!!!」
  1. 2007/01/29(月) 18:17:54|
  2. Vo.アキ・ライホ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

特命リサーチ2007

『ファー・ウエスト・リサーチ』は、クライアントから寄せられるさまざまな難問を、独自の調査方法によって即座に解決してゆく民間調査機関である。

世界各国から寄せられるあらゆる調査依頼に対して特殊リサーチを行う。また、マーケティング、経済調査にも取り組んでいる。

本日も、あるクライアントから調査依頼が舞い込んだ。
「オカルト打法は真実か?」
この難題を調査すべく、すぐさま二人の特派員が現地へ向かった。


File No.0666「オカルト打法は真実か?」2007/01/28

かつて、パチンコの当選は偶発的なものであるとの認識がなされていた。しかし、それを特定の打ち方によって当選を意図的に操れるという情報が入る。これが、オカルト打法である。

ウィキペディアによると
特定の打ち方によってボーナス等を誘発する行為
遊客が遊技中に特定の動作を台にさせることによって、大当たり若しくは高確率状態を誘発するという打法。古くから様々なものが存在し、例として「回転数が○○の時に保留数を○個つけたまま打ち出しを止めて3分間放置する」「デジタル画面に○○が表示されているときにチャンスボタンを○回押す」「画面がデモからリール画面に切り替わる瞬間に打ち出しを開始する」などがあるが、根拠や出所がいい加減なものが大部分で有効性に乏しい。多くの雑誌等で「簡単手順で確変の嵐」「開発者が仕込んだ解除法流出」、或いは「今までにいい加減な打法で泣かされた方にに朗報」「感謝の返事殺到」等と扇情的な謳い文句の元に売られている攻略法の大部分がこれであるが、ほとんどが攻略法詐欺に該当するものである。

今回、私達が情報を得た機種は、「ぱちんこ華王」。
さっそく、ホールでの実践検証に行った。
通常、回転数や大当たり回数を気にかけて座る。
しかし、今回はオカルト打法の成否を問うため2台連続で空いている席を探し、台情報を確認せずに座る。

情報通りの打ち方をする。
私は手順を間違ったので、もう一度やり直そうとした。
そのときである。
隣の台が確変を引いた!
なに!?
オカルト打法は真実なのか?
鼓動が高鳴る。
そのとき!
私の台は美空リーチへと発展した!!
そしてなんと、大当たりを見事に引いた!
しかし、これは、単発で終わってしまった。
隣の台は、4連荘している。
私は、時短を抜けると再び、その手順を繰り返した。
そして、なんと今度は確変を引いてしまった。
しかもプレミアカットイン、ゼブラ短冊が見れるというオマケ付き。
しかし、それも、4連荘で終わった。
時間が迫っていたため、今日はとりあえず、そこでやめた。

誰かが言った。
「きっと、どれかがウイニングボール。」
そんな時代は終わろうとしているのかもしれない。
今の私は、全ての玉がウイニングボールに見える。
  1. 2007/01/28(日) 22:27:18|
  2. Gt.ani-ki-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

22歳になってわかったこと

今朝、いつものようにホットコーヒーを飲みながらスポーツ新聞を読んでいた。そして、いつものように競馬欄へ目をやった。


「第42回京都牝馬ステークス(GIII)」


私は、牝馬のレースとは相性が良くない。これは馬に限らず、人間の牝とも相性が悪い。しかしだ!本日のこのメインレースだけは、どう見ても簡単そうだ。1着はほぼ決まり(ディアデラノビアという馬)だったので、それっぽいところに数点流せば、3連単は当たるだろう。私は、すぐさま家を出た。


駅に向かうと、ふと寄り道したい気分に陥った。22歳といっても、心は純粋な少年そのものなのだから。塚口のネオンの誘惑に負け、「キャプテンハーロック」の前に座り込んでみた。何食わぬ顔で金を投入してみた。


どれくらい過ぎただろうか?1時間はたったような気がする。財布の中に隠れていた福沢諭吉2人が知らぬ間に拉致されていた...


22歳にもなって、大泣きしたい気分だった...私は、こんなことをするために生まれてきたのではない!そう思うと、すぐに銀行に足が向いた。


当初の目的であった馬券を買いに行った。もちろん心の中では、負けた金で馬券を買えばよかったと後悔していたことは言うまでもない。私は、本当に小さな人間だ...


15時45分。私は、テレビの前で臨戦態勢にはいった。そしてゲートが開いた。結果は...


案の定、予想していたように「ディアデラノビアたん」が圧勝し、私の予想は完璧に当たった。これにより、4人の諭吉を拉致することに成功した!パチンコさえしていなければ...あぁ無情。


これをもって、パチンコを引退しようと思う。22歳になって、最初の大きな決意である。男に二言はない。私は、パチンコに別れを告げる!


エヴァンゲリオンが出るまでは...
  1. 2007/01/28(日) 16:40:54|
  2. Vo.アキ・ライホ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

売れっ子ミュージシャンになりたい!

私は、ラブソングが大嫌いだ。

理由は、簡単。

嘘くさいからである。

なぜ、ああも恋心ばかり歌うのか私には分からない。

音楽番組のランキングを見ていて日本人は、ホントこういうのが好きだなぁ・・・と感心する

売れっ子ミュージシャンになるには、ラブソングを書けないといけないのか?

嘘くさい恋心を歌うなんて俺には、できない!

でも、売れたい!

頭を抱え、地べたを這いずり回る私。

あぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー売れたいぃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ドン


オフィスチェアに頭をぶつけたとき、ふと思った。

22年間生きてきて思うのは、日本人はやらしいということ。

そこで、気付いた。

そうだ、「下心」を歌おう。





  1. 2007/01/27(土) 23:45:38|
  2. Gt.ani-ki-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

こぶらの本当の話

ネタがあまりない。しかし、皆さんの素晴らしいブログが連チャンしている今この勢いに乗りたいと思うので、あまり過去の事は話たくはないが今日は私が中学時代の話をしよう、この話で私の人間性に少しでも触れて理解していただければ幸いだ。さてそれは中学生の最大のイベント、修学旅行での出来事。高知県のとある岬に行きそこの近くの広場でカツオのタタキを自らの手で作ろうとゆうイベントなのだが、これが以外とつらい作業だった、私を入れて男3人牝2人のグループだったと思うがそのグループで様々な作業をこなしてようやく出来上がり、さあ腹も減ってるし食べよう!と食べだして新鮮なカツオのタタキをそのグループで食していると私はある異変に気がつく、なんと!
牝の一人があれだけ苦労して作ったにもかかわらず、一切、口をつけてないではないか!そこですかさず私が「調子が悪いのか」?と聞く牝は「悪くない」と答える、なら「食べやおいしいで」とすすめる牝は「いらない」と答える、「もしかして魚のアレルギー?」と聞いてみる牝は「アレルギーなんてもってないと答える」そこでやや私のスイッチがONになり「もしかしてただの食わず嫌い?」と聞いてみる牝は「うん」と答えるスイッチが完全にONになる。
皆の口に運ばれるカツオに手を触れておきながら、そして一緒に苦労した作業を理解しているのに
一口も食べない、しかも、そのカツオは朝一番で漁師が取ってきた物なのになんと失礼な牝豚だ!と思い冷静に淡々とした物腰で「カツオに触れたよな?一緒に作業したよな?そんな事よりも漁師さんが朝、獲ってきてくれて今この場所にその漁師さんもおんねんで失礼やと思わん?一口でもええから食べろ」と説教していたら案の定、牝豚は泣きだしてしまった、それでも説教をしようとすると同じグループの男2人に止められ、その一人は幼稚園からの親友だったので、なぜ止める!と思いつつ仕方なく話しをやめた。その後その親友に呼び止められて「言いたい事はわかるけど、あかんで」と言われ「なぜ?」と聞くとそれは、そのグループのもう一人の男の彼女だった…。
コブラ誕生まで、あと1825日。
  1. 2007/01/27(土) 18:28:00|
  2. Dr.ニートキングコブラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

感動した?

今日、有名なクリエーターの講義を受けてきた。

ホットペッパーやギャッツビーのCMを作っている人なのだが、なんとも言えぬ、独特な空気を持っていた。

面白かったことは、いつまでも覚えていて、それを企画に落とし込めるという能力がある人だった。

本人は、無趣味だというが人間の本質的な部分に凄く興味のある人なのだと感じた。

そして私は、いろいろなことを学んだ。

その中でも最も印象深かった言葉が、

「どうすれば人に一番、物を伝えられるかを考えることが大事である。」

そうか・・・何を言うのかを悩むのではなく、どう言うかを悩むのだ。

例えば、「競馬場には感動がある。」という言葉があったとしよう。

この言葉は全然ダメな言葉だ。

感動という言葉を聴いて感動する奴はいるか?

当然いない。

感動という言葉を使わず、いかに感動を伝えるかということが大事なのである!

「感動した!」

小泉元総理は、この言葉で一躍人気者になった。

しかし、もっと違う表現をしていれば、さらにカリスマになれた。

小泉元総理が言うべきだった言葉はこれだ!

「サブいぼが、16分間止まらなかった!」
  1. 2007/01/26(金) 23:41:13|
  2. Gt.ani-ki-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

解禁日

本日、人生の勉学に勤しむゆとりの時間がすべて終了した。
このブログのおかげで、論文のデータを作るスピードが比較的にUPしていたことに感銘を受けている。
大学生活…思えば、中途半端な人生を過ごしてしまった気がするが、それは、はじめ二年だけのこと。
素晴らしい人間(悪魔)たちと出会い、様々な知識を得ることが出来、あの日から私の人生は確かに多忙だったが充実していた。
しかし、与えてもらってばかりではない。
もちろん、私も多大な社会貢献ともいえるほどのものを与えたはずだ!
あるときは、十三、南方の歩く案内所。あるときは、楽器を持った魔王。あるときは、8歳の女の子の大好きな店員さん。またあるときは牙(親知らず)を抜かれたただの人間。そして、私は良き仲間を持った幸せなただの人間。
本日、メタリカを解禁しました。
もはや、私を止めるものは何も無い。
学生である残りわずかな時間をバンドとアルバイトですべて埋め尽くした。
私が真の魔王(地上げ屋)のなる日は近い。
  1. 2007/01/26(金) 13:11:32|
  2. Ba.野草 大輔
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オカルト・ヒロ

昨日、学生生活の最後の日を迎えた。最後のテストを無事に終え、長きにわたって学生生活でコンビを組んできたヒロユキングギドラと共に、梅田へ出かけた。


ネオンの誘惑に負けて、パチンコ店へと足が向いた。さっそく、二人でオカルト打法という、とても怪しい宗教的な打法を試した。すると...


ヒロユキングギドラにすぐに大当たりが訪れた!私は、その横で1万5千円を吸い取られた...なぜ、私にはオカルト打法が成功しなかったのか?やはり、人間性に問題があるようだ。私は、心の底ではオカルト打法を信用していなかったのかもしれない。それを「美空ひばり」に見すかれていたのだろう...ようするに、催眠術にかからないような人間は、オカルト打法も成功しないということだ。


試しに、私が1万5千円を吸い取られたパチンコ台にオカルト・ヒロを座らせてみた。すると、1分もたたないうちに「美空ひばり」が微笑んだ。結局、そこからオカルト・ヒロは10連チャンした...


そして、1万5千円負けたはずの私だったが、2万円返ってきて、5千円勝ちになっていた。サンキュー、オカルト・ヒロ!素晴らしい22歳の誕生日プレゼントを頂いた♪


そうそう、言い忘れていたようだが、私がぼられた台で大勝ちした時のオカルト・ヒロは、オカルト打法を忘れ、普通に打って大当たりを引いてますた...あれ!?オカルト打法はたまたまやったの???


  1. 2007/01/26(金) 08:41:13|
  2. Vo.アキ・ライホ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

人間なんて

本日も、迷える子羊が私の下に訪れた。

「杉山さん。これは、どんなことを書けばいいですか?」

中身を確認すると、テレビ朝日のエントリーシートである。

「人間は○○な生き物です。○○に言葉を入れて、説明してください。」

なるほどね・・・。

私がここで、すぐに答えても良かったのだがそれでは後輩が育たない。

そこで、私は「お前は、どう思う?」と尋ねた。

彼の意見はこうだ。

「人間は難しい生き物だ。

 人はそれぞれ、考え方が違う。

 人種が違う。

 育つ環境が違う。
 
 性格が違うから。」

なるほど・・・確かに当たっている。

しかし、私ならこう考える。

「人間は簡単な生き物だ。

 人はそれぞれ、考え方が違う。

 人種が違う。

 育つ環境が違う。
 
 性格が違う。
 
 しかし、愛でつながっている。」

後輩は、何かを悟ったような顔をして帰っていた。
  1. 2007/01/25(木) 23:20:21|
  2. Gt.ani-ki-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

犬が吠えると、帽子が売れる!?

今日、何気なく仕事をしていると、後輩に肩を叩かれた。

「杉山さん。この問題をやってください。」

とある一枚の紙を渡された。

中身を確認すると、朝日放送のエントリーシートである。

そうか、そんな時期か・・・。

確か去年は、「視聴者の少女からサンタクロースはいますか?という問い合わせがあり、それについてあなたなら、どう回答するか」といった内容だった。

今年は、「犬が吠えれば、帽子が売れる。これをあなたなりの理論で説明してください」といった内容だった。

すぐに回答が思い浮かんだ。

それでは、私なりの理論を説明しよう。

犬が吠える。

泥棒がビックリする。

泥棒は怪しまれないように変装する。

怪しまれない変装といえば、キャップを被ること。

キャップといえば野球帽。

野球帽といえば、ジャイアンツ。

街中に、いなかったジャイアンツ帽が目立ちはじめる。

それを気に喰わない阪神ファンがキャップを被りはじめる。

街中に、キャップが流行り始めると、アウトローな奴らがニット帽を被りだす。

街中に、ニット帽が流行りだす。

ニット帽が流行りだすと、キャップは目立ってしまうので泥棒もニット帽を被りだす。

つまりは、帽子が売れる。
  1. 2007/01/24(水) 23:51:02|
  2. Gt.ani-ki-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

暇自慢

筋肉痛でパソコンを打つ手のレディポジションが辛いが、暇である事の自慢をしたいと思う、暇だから。まずは、起きてポットに湯があるのにもかかわらず鍋で湯を沸かしてコーヒーを飲む、暇だから。そしてパソコンの電源を用もないのにONにする、暇だから。
そして更新されてないのをわかりつつ、このBLOGを見てみる、暇だから。
そして、インターネットの広辞苑Wikiでとりあえず色々調べて雑学をふやす、暇だから。
これらは暇で引きこもりだからこそできる技と言っても過言ではない。
だからあげくの果てに暇である事を意味もなく人に自慢するのだ!暇すぎるから。
  1. 2007/01/24(水) 16:48:08|
  2. Dr.ニートキングコブラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

再び

昨日から今日にかけてWiiで遊び、再び筋肉が悲鳴を上げている。
筋肉に成長の兆しなし。
  1. 2007/01/24(水) 16:17:43|
  2. Dr.ニートキングコブラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

失われた戦士

 昨晩、歯を抜いたときの後遺症か、激しい歯痛のさいなまれ、眠ることさえ困難を極めた。
 眠れないので本日の試験の勉強を仕方なく、そつなくこなしていた。

 痛すぎる…歯茎の異様な腫れも気になる…

 朝方、テストを早々に切り上げ、再び地獄の1丁目へ向かう決意を森岡教授に表明した。

 地獄の1丁目の番人に状況を説明し、患部を診てもらった。

 衝撃の事実!!!

 私を痛めていたのは、親知らずではなくそのとなりのとなりの歯の神経の腐敗による、歯茎の炎症であった。

 無実の罪を着せられ、「ペンチの刑」に処せられた彼を思うと、高校2年生の秋に枯れてしまったはずの、あの魂の息吹が私の頬をつたった。
 
 すまない…親知らずとは私のことだ…あなたは私の食生活の大部分を補助してくれたのに…私はなんと無知なんだ…あなたをもっと信じていれば…これからあなたのポジションは一体誰が守るんだ…

 私は酒におぼれた。

 行きずりの女と寝た。

 真っ赤なポストにヤカッた。

 玄関で寝た。

 赤白帽子をウルトラマンの角?に見立ててかぶった。

 国語辞典のありとあらゆる卑猥な言葉に赤線を引いた。

 しょこたんブログを見た。

 ジャンケンで後だしした。

 私の生活は荒れに荒れた…
  1. 2007/01/24(水) 12:48:50|
  2. Ba.野草 大輔
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ひとりでお茶を。

毎晩、課題をやりながらミルクティーを飲むことがマイブームだった。

しかし、それが数ヶ月も経つと飽きてくる。

いや、飽きてくるという表現は少し語弊がある。

違う味を試してみたい。

そう思うのが、正常な一般男性の心理である。

そんな私は今、熱いお茶にこっている。

熱いお茶をゆっくりと飲んでいると、とても心が落ち着くのだ。

アニーキーは既に老化現象に入っている。

そんな声が聞こえてきそうだが、私はまだまだ現役だ。

なぜ心がこんなにも落ち着くのか考えてみた。

まずは熱いお茶を飲む行為について検証していきたい。

両手で湯呑みを持ち、顔を近づける。

唇を尖らせる。

そして、少しずつ少しずつ茶を口に運ぶ。

これが一連の流れだ。

この行為、よくよく考えてみたら、神経を特に集中している状態であることに気付いた。

特に唇を尖らせ、気を一点に集中させるのが良いのだと思う。

現代の日本人は、日々の中で、周りに気を配ることが多すぎてなかなか気持ちを集中させることがない。

これが、精神の安定につながっていると思う。

また、熱いエネルギーを受ける場合は、それくらいの気を集中させないと火傷をしてしまう。

このことは、何にでも応用できると思う。

例えば、上司に怒られるとき。

上司は、「部下に成長して欲しい。お前ならできるはずだ。」などといった熱い思いを叱咤という形で向けてくる。

私達はその思いを、唇を尖らし、口先の一点で受けるのだ。

上司は、私の熱い思いを察し、さらに熱い叱咤の言葉を浴びせるに違いない。


  1. 2007/01/23(火) 23:59:59|
  2. Gt.ani-ki-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

つい先ほど…

 YOUTUBEというサイトで幽遊白書のエンディングテーマを聞き、改めて80’90’のスタジオミュージシャンのレベルの高さに触れますた。

 そこで、アニメに伴い、アニメソング(私の独断)ベスト10をお送りします

第10位「ドラゴンボール」「ロマンティックあげるよ」

     この作品を出すのはあまりにも早すぎたかも知れません…

第9位 「幽遊白書」「太陽がまた輝くとき」
      
     冒頭に出てきた作品です。この1つ前の「アンバランスなKIS    S」も捨てがたいのですが、クオリティの高さから私はやはりこ    っちです♪

第8位 「すごいよマサルさん」「ロマンス」
  
     この曲の採用を知ったとき、私は笑いが止まりませんでした

第7位 「金魚注意報」「ワピコの元気予報」
 
    これは日本のロックシーンを大きく影響させた一品です。
    BESSの支えられた楽曲、メロラインを決して邪魔しない至高の
    作品です。

第6位 「めぞん一刻」「悲しみよこんにちは」
   
    響子さん…

第5位 「ハイスクール喜面組」「象さんのスキャンティ」

    チョッパーやばス…

第4位 「聖人星矢」「ペガサス幻想」
 
    SOLで個人的にやろうとしている曲です。
    ちなみに緑茶ではやりますた…

第3位 「ママレードボーイ」「笑顔にあいたい」

    言わずと知れた名曲。ダレもが初耳で歌えそうな衝撃のメロ展    開。これもやはり、地味ながらBASSがカッコいい!私が常にカ    ラオケで歌う曲です。

第2位 「デビルマン」「デビルマンのうた」

    直球…直球すぎる…しかし、ストーリーの濃さからすれば、コ    レぐらいインパクトがなくては!個人的には「デビルイヤーは    地獄耳♪」という歌詞が大好きです。

第1位 「魁 男塾」「よごれちまった悲しみに」
 
    文句があるなら教えてください!!
    かっこいいとはこの曲のためにある言葉。


 他にも「ルパン3世」や「赤ずきんチャチャ」、「筋肉マン」、「機動戦士ガンダム」「北斗の拳」いろいろ良いですが、相対的にこの10本に決めました。
 ランキング、個人的に面白いのでまたやります♪
  1. 2007/01/23(火) 21:27:09|
  2. Ba.野草 大輔
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

真に残念なお知らせです。

お詫びとお知らせ

2007/01/22(月) 18:15:48掲載された「残念なお知らせです。」におきまして、
日記内容に事実とは異なる内容が含まれていることが判明いたしましたので、
お詫びを申し上げます。視聴者の皆様の信頼を裏切ることとなり誠に申し訳ございませんでした。

事実と異なる内容につきましては以下のとおりでございます。

誤:予想していた問題がほとんど無い・・・
正:予想していた通りの問題がほとんどだ!

誤:それとは裏腹に、ここは出ないだろうと思い込んだ場所のみが
  綺麗に活字化されており、
  私の頭の中の活字は暈けたままだった。
正:昨日やった問題だけが綺麗に活字化されており、
  私の頭の中の活字は強く鮮明に映し出された。

誤:懐かしさとは程遠い思いが、自分の胸を締め付けるのであった。
正:去年の自分とは程遠いデキル男(S.O.L)としての自信が、
  スラスラとペンを走らせ、胸の高鳴りを感じずにはいられなかった。

このような事態になりまして、重大かつ深甚な社会的責任を痛感いたしております。視聴者の皆様をはじめ関係の皆様に心からお詫び申し上げます。これを機会に危機管理委員会を設置し、事実関係の確認と検証をし、再発防止に取り組んで参りますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
なお、本日掲載予定でありました「続・残念なお知らせです。」は打ち切りとさせていただきます。 

以上



  1. 2007/01/23(火) 05:47:11|
  2. Gt.ヒロユキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

口達者な人

ふと、考えごとをしているとき、井上陽水の御免が思い浮かんだ。

何度も「ごめん」と繰り返す昭和の名曲である。

そこで感じたのが「ごめん」て良い言葉だなということ。

また、「ありがとう」より「ごめん」の方が重い感じした。

なぜなら自分の過ちを認め、相手への敬意を払うからである。

「ありがとう」は相手への敬意だけなので、やはり「ごめん」には劣る。

他人という存在を認め、自分の過ちをも認めることは難しい。

「ごめん」という言葉がいかに重い言葉であるか今、分かってきた。

そう考えていくと、「ごめん」という言葉を容易く使うやつは信用できない。

口先だけの人間という結論になる。

つまりは、不二家は口先だけの企業であるということか。
  1. 2007/01/22(月) 22:41:09|
  2. Gt.ani-ki-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

耐えるという地獄

 昨日、本日のテスト勉強に嫌気がさし、床へ向かった。
いつものように、「壊れかけのRADIO」を再生し、布団に入り「しょこまにゅ」でも読も…い、いてぇ!!
  
 右上方親知らずがついに反抗期を迎えた。

 ま、すぐおさまるだろう…ヤク中の私は何の迷いも無くバファリンに手を掛けた。

 数時間…痛みは治まらず、むしろ痛みを増しているようだった。

 この時私は彼の処刑を心に決める。

 本日、テストを早々と済ませ歯科医のもとへと向かう。

 「今日を彼の命日にしてやってください。」

 そして今、麻酔が切れ激しい痛みと格闘中である。

 彼を処刑したことで、2単位と本日のAFTER5を犠牲にするとは、アノ頃の私には想定外の出来事であった。

 血が止まりません…っつ、いてぇ…
  1. 2007/01/22(月) 19:44:00|
  2. Ba.野草 大輔
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。