Strategy Of Liberation

メンバーによる…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぬっく

今日は、休日だった。

締め切りが近い課題が4つほど、溜まっているのだがどうしてもやる気になれず、ギターをぽろぽろ弾いていた。

午後8時に家でTVを見ながら晩メシを食うという、最も憧れた生活を満喫していた。

しかし、慣れないことをしてはダメだ。

突如、激しい睡魔が襲ってきた。

15分だけ寝よう。

地べたに寝転がる。

家の誰かが、そっと床暖房を入れる。

「や、やめろ!気持ち良すぎるじゃないか!俺は、今日中に課題を・・・」

そう何度も声にならない声で叱咤した。

気がつくと、予定時間の20倍もの時間、寝ていた。

床暖房は、危険だ。

俺の予定を狂わす。

床暖房は、マゾのようなサドだ。

俺の人生を狂わす。

床暖房は、夜食のラーメンだ。

??

俺の例えを狂わす。

スポンサーサイト
  1. 2006/12/13(水) 03:18:52|
  2. Gt.ani-ki-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「下流同盟」の一節 | ホーム | これは恋なのか?>>

コメント

自分の実力のなさを、床暖房のせいにしちゃまずいわよ(笑)
  1. 2006/12/13(水) 09:25:00 |
  2. URL |
  3. 美輪さん #-
  4. [ 編集]

素晴らしい!
睡眠評論家軍団著「眠れない君へ」に投稿するべきだ!!
  1. 2006/12/13(水) 13:40:53 |
  2. URL |
  3. 一平 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://solblog.blog56.fc2.com/tb.php/113-62593b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。