Strategy Of Liberation

メンバーによる…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「下流同盟」の一節

P.153-日本のワーキング・プア-心の叫び より抜粋

『とある世界的なカジュアルウェアのチェーン店での話である。
私はこのチェーン店の某店舗で「売り子」として働いていた。
そこでまず驚いたのが、仕事の間に接客などの態度をマネージャーが子細に見ていることだった。
このチェーン店の店員は小型マイク付き無線トランシーバーを備えている事があるが、本来は主に奥の倉庫で仕事をしている「ストック」係と在庫状況を確認するために使う、そのレシーバーでマネージャーが指示を出してくるのだ。
うっかり気の抜けた接客をしようものなら、「○○さん、もっと笑顔で」。ちょっとボーっとしているところを見つかると、「ぼんやりしている暇があるなら、そこのセーター畳んで」。

ミッシェル・フーコーが『監獄の誕生』で描いたパノプティンコを彷彿とさせる「監視」である。』

・・・これって俺じゃない??
スポンサーサイト
  1. 2006/12/13(水) 23:58:50|
  2. Gt.ヒロユキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<新卒採用 | ホーム | ぬっく>>

コメント

今の社会は監視社会無くして在りえないのか?
本来、防犯対策に使われるべきであり、その中に生産製を持ち込むとするとそれは立派な奴隷社会ではないか。
理想の社会像を思い浮かべ、そのヒエラルキーが存在するとなると最も底辺な社会である。
個人、個人が責任と道徳を持ち合わせていれば、本来このような姿にはなりえなかった。
  1. 2006/12/14(木) 02:49:10 |
  2. URL |
  3. 下流を研究する上流階級 #-
  4. [ 編集]

小型マイク付き無線トランシーバーに向かって延々と「I am ゲイ!」と叫び続けるのです。そうすればアナタには、無能なマネージャーから束縛されることはなくなり、限りない自由が待ち受けることになるでしょう。
  1. 2006/12/14(木) 04:02:34 |
  2. URL |
  3. 神様 #-
  4. [ 編集]

ふふふ(笑)
  1. 2006/12/14(木) 04:04:59 |
  2. URL |
  3. 美輪さん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://solblog.blog56.fc2.com/tb.php/114-f645a26b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。