Strategy Of Liberation

メンバーによる…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いいじゃない!トキメいたって!

名前は、とても大事だ。

よく引き合いに出されるのが、SONYの「Walk Man」である。

あの機械をもし直訳するならば、「超小型再生専用テープレコーダー」。

もしそのような商品名なら、あそこまで売れただろうか?

発売された1975年当時、音楽というのは家の中でレコードをかけるなりして座って聴くものだった。

外で聴く音楽といえば、専ら盆踊りやコンサートといったものだけだった。

そのような社会の常識を「Walk Man」の登場で一変した。

音楽は、歩きながら聴くものだと新しい価値を与えた。

すばらしい。

他にも、この様な素晴らしい商品名がないかいろいろ考えてみた。

なかなか思い浮かばない。

部屋のチャイムが鳴る。

ABE氏、登場。

すると、脳内のシナプスが多量の神経伝達物質を放出した。

一案、浮ぶ。

それは「ときメモ」。

ときめきをメモリアルしようなんて発想、通常の人じゃ考え付かない。

相当ブッ飛んでるやつが考えた代物だ!

最後に、

なぜABE氏でときめきメモリアルを連想したのかは聴かないでくれ!

スポンサーサイト
  1. 2006/12/20(水) 03:12:13|
  2. Gt.ani-ki-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<帰宅 | ホーム | カレーが食べたい…>>

コメント

それはきっと、記録の媒体がメモリーカードという陳腐な金儲けの考えが生み出したチップのせぃだよ♪
「メモリー」と聞けば、あの言葉を思いつくことぐらいわけないさ☆
そう、我々が「マスター」と聞いたときのように値☆キラリン
  1. 2006/12/20(水) 15:01:53 |
  2. URL |
  3. 月島きらり #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://solblog.blog56.fc2.com/tb.php/148-2d1b09a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。