Strategy Of Liberation

メンバーによる…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

研磨

最近、趣味の欄に「靴磨き」が加わった。

使い古されたパンストにポリッシュをつけ、円を描くように磨く。

ファッションには縁も興味も無かったのだが、靴を磨いていると、いろいろ考えさせられる。

なぜこんなところが擦り減っているのかとか、「足元を見られる男になるな。」との定石フレーズを思い浮かべ、靴を磨いているストリートチルドレンが、やがて他人の靴を見て、喧嘩を売っていたら悲しいな、など。

もともとギターを手入れするのも嫌いではなかった。

ギターを磨いていると、フレットの削り具合や、ボディの傷から自分の癖が分かる。

それで、悪い癖を直したりすることもある。

結局、何かを磨くということは、自分を磨いていることなのか。

スポンサーサイト
  1. 2006/12/22(金) 04:39:12|
  2. Gt.ani-ki-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<夜な夜な | ホーム | 息抜き>>

コメント

素晴らしい!!
でも削り過ぎて穴が空いたりしないよう十分に注意ください♪
特に肺など…
  1. 2006/12/22(金) 15:30:31 |
  2. URL |
  3. KOIZUMI CHILDREN #-
  4. [ 編集]

大人のホビー。ちなみに僕は癖が悪いと手が削れてしまいます。
  1. 2006/12/22(金) 17:57:24 |
  2. URL |
  3. こぶら #-
  4. [ 編集]

私は、幼い頃から鼻の穴磨き(通称:鼻ほじり)が趣味だった。しかし、磨きすぎて、いつも鼻血を出していた。小学校の音楽会でも、本番前に鼻血を出し、ピアニカを赤く染めたこともあった。鼻の穴を磨きすぎたせいなのか、アレルギーのせいなのか、現在では左右の穴2つを使用して呼吸することのできない鼻になってしまった。これも自分磨きに成功したからなのか?今晩は久々に思い切り鼻の穴を磨こうかな。
  1. 2006/12/22(金) 20:20:54 |
  2. URL |
  3. 水瓶座のセイント #-
  4. [ 編集]

その昔、蒲団に入りながら、鼻をほじくっていて、気がつくとうつ伏せで寝ていたことがありました。起きたら、まぁビックリ!枕一面、血の海で顔を触ると手にべったり血がついていたというオカルト現象を体験したことがあります。
  1. 2006/12/23(土) 01:19:49 |
  2. URL |
  3. ani-ki- #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://solblog.blog56.fc2.com/tb.php/162-966e1c4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。