Strategy Of Liberation

メンバーによる…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明日で小休止

 アキ.ライホほどではないが、明日をもって12連勤、実働102時間のハードスケジュールを終えることができる。

 魔王らしくはないが、私は子どもの笑顔が大好きである♪

 私が人間界でカモフラージュのためにアルバイトをさせてもらっている会社はゲームセンターというところである。
 普段は学生と偽っているために私は18時~23時のシフトで働かせてもらっているわけだ。
 しかし、子ども好きの私には酷なことに大阪市の条例のため、18時以降は16歳未満は出入り禁止なのである。
 私が勤める時間帯は、軽く平均年齢50歳OVERの客人ばかりなのである…
 明らかに学生時代はその容姿や性格からして確実に「いじめ」られていただろう人間が、遅咲きのヤンキーっぷりを発揮し、ここぞとばかりに私にクレームを出すのである。
 
 ふっ…この魔王がそぅ安々と頭を下げると思うな…

 私が親から授かった「口達者」という武器を持っていることを彼は知らなかったらしい。
 私の口での勝負に敗北はない…

 彼は半べそをかき、下唇を噛みしめ幾度となくその場を去っていった。
 しかし、人間社会は私に制裁を下す。

 「cs」…それは客人からのコメントを徴収し、それをもとに従業員の接客向上につなげるという粋な計らいだ。
 
 もちろん、私は常に実名を挙げられ、散々な文句(負け犬の遠吠えともいう)がびっしり書かれている♪笑

 年のはじめに早速…

 実は「気にしぃ」の私は実にこのシステムが嫌いだ…

 一つ…二つ…三つ…
 
 その文風からは書いた客人が誰なのかはすぐに解釈することができる。
 四つ…いつ…!!

 この魔王たるもの、神を信じてしまうほどの出来事が起こったのだ!

文面
1・いつも、子どもたちが「あのヒゲのお兄ちゃんと遊びたい!!」と ダダをこねます。
 あの店員さんにはいつもお世話になっており、私共々、家族でお店に 行くことが楽しみです。
 彼のような店員さんがいると、安心してお店で子どもたちを遊ばせる ことができて、本当に楽しいです。

2・私が重い荷物を持っていたとき、ヒゲが印象深い店員さんが声を掛 けてくださり、おそらく休憩中であったと思われるのですが、1階ま で荷物を運んでくださいました。
 その節は大変お世話になりました。

3・中学生ぐらいの子どもたちにいたずらをされ、ゲームを楽しめずに いた私に声を掛けてくれたヒゲの長い店員さんがいました。
 話を理解してくれた店員さんが早々にその子どもたちを連れてきて、 私に謝罪させてくれました。
 それからはこういったこともなく、ゲームを楽しんですることが出来 てます。

 もちろん「ヒゲ」のある店員は私1人である。泣きそうになった…
 あと3,4件、私を褒めてくれている「cs」があった。
 
 私を「古いタイプの男前」と褒めてくれる客、
 私に「結婚しよっ♪」と言ってくれる子ども、
 私に「うちの店継いで!」と言ってくれる客。

 すまない…私はサターンなのだよ…
スポンサーサイト
  1. 2007/01/04(木) 01:42:16|
  2. Ba.野草 大輔
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<モテる男への指南 | ホーム | ずんだもち>>

コメント

カッコイイじゃないか!「真っ赤なおヒゲのサターンさん」になる日も近そうだな♪ヒェッ!
  1. 2007/01/04(木) 02:46:42 |
  2. URL |
  3. MCドラゴン #-
  4. [ 編集]

泣かせるぜ!このヤロォー!!
  1. 2007/01/04(木) 03:57:09 |
  2. URL |
  3. ani-ki- #-
  4. [ 編集]

悪魔と天使の間を取って堕天使とゆう新たなネームはどうでしょう?天使の割合が多いですけど。
  1. 2007/01/04(木) 08:34:03 |
  2. URL |
  3. コブラ #-
  4. [ 編集]

CS:
僕がいつもお店によると、あの「ヒゲのお兄さん」が
大量のメダルをタダで持ってきてくれます。
そして小一時間そのメダルで遊んだ後、
「タバコが吸いたいなー」っと言うと
「ここは禁煙なので、裏やったら吸えるで。」っと、
僕を関係者以外立ち入り禁止のバックルームに連れて行き、
タバコを吸わしてくれました。
おまけに帰り際には、袋いっぱいにお菓子を詰め込んで、
手土産まで持たせてくれました。

こんな親切な店員さん、私は今まで会った事がありません。

今後とも御贔屓に。
  1. 2007/01/04(木) 17:12:31 |
  2. URL |
  3. 匿名希望 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://solblog.blog56.fc2.com/tb.php/209-86b975b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。