Strategy Of Liberation

メンバーによる…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

変態

最近、元ロン毛のギタリストが妄想ばっかり書くので、私は、本日起こった事実について記述したい。

夕方、ハードロックカフェの前を通り、本町駅で切符を買った。すると、かなりでかいオバハンが、双子の赤ちゃんの乗った乳母車を引きずって、私の方に歩いてきた。その母親は、双子の赤ちゃんに何か優しい言葉をかけて、笑っているように思えた。

んっ、よく見ると双子の赤ちゃんは、泣きも笑いもしない。また、寝ているようでもない。ましてや死んでもいない。ただ、肌の色がおかしかった...

なんと、その双子の赤ちゃんは人形だったのだ!かなりでかいオバハンは、人形に向かって喋っていたのか...あれれ、私は目を凝らしてみた。ちなみに、私の裸眼の視力は、両目で0.1だ。だが、大丈夫!今日はコンタクトレンズをつけている。両目で1.0はあろう偽の瞳を用いて、目を凝らしてみた結果...

かなりでかいと思われていたオバハンは、女性服を着て、スカートをはき、メイクをばっちりしている、40歳前後のオッサンだったのだ!

私は、ハードロックカフェのウィンドウに飾られていたオジー・オズボーンより、本町駅に現れた双子(人形)を連れたカマ男の方が、よっぽどメタルだと感じてしまった。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/20(日) 21:37:48|
  2. Vo.アキ・ライホ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ネットサーフィン | ホーム | 一日だけのヴァカンスへ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://solblog.blog56.fc2.com/tb.php/23-4fe29287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。