Strategy Of Liberation

メンバーによる…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

口達者な人

ふと、考えごとをしているとき、井上陽水の御免が思い浮かんだ。

何度も「ごめん」と繰り返す昭和の名曲である。

そこで感じたのが「ごめん」て良い言葉だなということ。

また、「ありがとう」より「ごめん」の方が重い感じした。

なぜなら自分の過ちを認め、相手への敬意を払うからである。

「ありがとう」は相手への敬意だけなので、やはり「ごめん」には劣る。

他人という存在を認め、自分の過ちをも認めることは難しい。

「ごめん」という言葉がいかに重い言葉であるか今、分かってきた。

そう考えていくと、「ごめん」という言葉を容易く使うやつは信用できない。

口先だけの人間という結論になる。

つまりは、不二家は口先だけの企業であるということか。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/22(月) 22:41:09|
  2. Gt.ani-ki-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<真に残念なお知らせです。 | ホーム | 耐えるという地獄>>

コメント

そうですかあなた、野球が好きですか。
あいにくテレビも調子が悪いもので…御免…
  1. 2007/01/23(火) 17:32:30 |
  2. URL |
  3. 井上用水 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://solblog.blog56.fc2.com/tb.php/250-b7371b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。