Strategy Of Liberation

メンバーによる…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アキ・ライホ IN FRANCE(ファーストインパクト)

私は、航空券を紛失し、慌てふためいていた。ドクロの顔が数百個もペイントされているバックの中を何度も探した。しかし、どこにも見つからない。これもドクロの仕業なのか?


「円」を「ユーロ」に変化させるというプレイ中に、私は銀行のオッサンからこんなことを言われていた。


「そんなバックやらシャツにドクロマークばっかつけてたら、絶対に税関とおらへんで。今、テロでめっちゃ厳しいから(笑)」


航空券を必死に探している間、数時間前のこのやりとりがフラッシュバックしていた。私はドクロに選ばれし男ではないのか!?そんな疑問が浮かんできたところで、私の自信が確信に変わった。


そう、何を隠そう私は、確実に航空券を置き忘れていたのである。しかも、かなり遠い場所に...私は、自分が置き忘れたことを思い出したので、航空券を探すのをあきらめた。


その場所まで航空券を取りに戻るには時間がなく、航空会社の女性に真実を打ち明けた。すると、どうだろう?彼女は、緊急に連絡を取り合い、慣れた手つきで代えの航空券を生み出してくれた。まさに資本主義のメス豚だ。感謝!


無事、出発ギリギリに飛行機に搭乗できた私を出迎えていたのは、イソさんだった...


彼女は、私が航空券を紛失したことを知ると、思い切りびっくりし、挙句の果てに、呆れ果てた。


「こんなこと二度としないように!日本だったから、無事に乗れたけど、外国だったら、こんなことしてくれてないよ。もう、こんなことやめてよ。」


優しかった彼女の顔は、みるみるうちに般若のようになっていった。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/04(日) 22:33:14|
  2. Vo.アキ・ライホ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アキ・ライホ IN FRANCE(香港での一服) | ホーム | アキ・ライホ IN FRANCE(序章)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://solblog.blog56.fc2.com/tb.php/297-e0b6dc8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。