Strategy Of Liberation

メンバーによる…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アキ・ライホ IN FRANCE(Welcome to Paris)

様々な試練に耐え抜き、やっとの思いで、パリに到着した。天気は曇り。太陽は顔を出しそうになかったが、雨が降る様子はなかった。私は、ひと安心した。そして、バスに乗り込み、エッフェル塔や凱旋門、ノートルダム寺院、セーヌ川を観光しに行った。


パリを観光して、幾つか気付いたことがあった。やはり、建物が美しい。そして、地面が汚い。フランスの街中には、あまり灰皿が置いていなく、パリっ子はポイ捨てばかりしていた。もちろん、我々もそれにならった。


ノートルダム寺院の中は、あまり大きな声を出してはいけなく、フラッシュ撮影も禁止であった。フランスは、カトリックの文化ということもあり、現地の観光客は、真剣に、静粛にノートルダムを観光していた。


しかし、我々仏教徒は平気でフラッシュ撮影を楽しみ、笑い声を響かせていた。そして、厳粛な場所で、明らかにふざけた格好をした日本人がいた。


そう、何を隠そう私である。双子のギタリストが、日本で仕入れた2007サングラスを私は、パリでずっとかけていたのである。間違いなく、ふざけていると、フランス人は思ったであろう。いや、ツアーの日本人客もそう思っていたはずだ。


しかし、私は真剣だった...


次回予告:パリのオシャレカフェ
スポンサーサイト
  1. 2007/02/05(月) 18:57:05|
  2. Vo.アキ・ライホ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アキ・ライホ IN FRANCE(パリのオシャレカフェ) | ホーム | アキ・ライホ IN FRANCE(セカンドインパクト)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://solblog.blog56.fc2.com/tb.php/302-884ee231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。