Strategy Of Liberation

メンバーによる…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アキ・ライホ IN FRANCE(モナリザとの睨み合い)

雨もあがり、ルーブル美術館へとやってきたS.O.Lと愉快な仲間の一行。我々にルーブル美術館をガイドしてくれたのは、なんと、あの阪神クン。そう、漫才コンビの小さい方である。本当にソックリで、我々は、芸術そっちのけで、阪神クンをいじり倒した。


そして、ついにモナリザとの対面。我々は、速攻睨みつけた。モナリザは、我々の先制攻撃に少し動揺したようだったが、不敵な笑みを見せ、余裕だということをアピールしていた。仕方なく、我々は、2007サングラスをかけることにし、予想どおりモナリザは爆笑した。


この光景には現地の客や、美大生、多くの観光客が目を丸くしていた。多くの証人の前で、我々は勝利宣言をし、これにてフランス征服は大成功となった。


勝利の宴とばかりに、夜は高級フレンチを堪能することにした。高級レストランに入ると、店員が我々をジロジロと見てきた。最初は、東洋人が珍しいのかと思ったが、どうやらそうではないらしい。我々の格好がまずかったようだ。あべぽは、ルーブル美術館、レストラン用にオシャレをし、いつもはサングラスなのに、この日はメガネをかけており、問題なさそうだった。


S.O.Lの3人はというと...まずはギターのアニーキー。黒のどでかいダウンを何の迷いもなく着こなしていた。ここまでは許容範囲なのだが、ここからがアウト。ボーカルの私はというと、レストランには不似合いな紫のダウンを装着し、ドクロのニット帽を被っていた。もちろん、ドクロのニット帽は、一瞬たりとも外さなかった。店員は外せと言わんばかりに、ジロジロ見ていたが、私は、ジャパニーズスタイルを貫き通してやった。金を落とすのは我々だ。自由にさせやがれ!


ギターのヒロユキング。コイツが一番問題だったような気がする。皆さんもご存知の真っ赤なダウン。これを脱ごうとはせず、席に着いた瞬間からタバコをプカプカ吸い尽くす。むこうでは、最初の料理が出てくるまでは、タバコを吸わないのがマナーらしい。しかし、そこはレスポムシの使い手。料理が出てくるまでに、3本のタバコをフィニッシュさせていた。


こんな感じでなんやかんやしていると、ロブスターが現れた。もちろん、ここでもジャパニーズスタイル。フォークやナイフを使用したのは最初だけで、あとは手でむさぼりつき、音をたてながら食らいついた。これには、店員が注意しにやってき、正しい食べ方を慌てて教えてくれた。


こうして、オシャレなパリの町並みを尼崎に変えることに成功したS.O.L。我々は、ホテルに戻り、今宵こそは暴れることを誓った。次の日の昼には、フランスを離れ、日本に帰るという現実を目の当たりにすると、寂しい気分に襲われた。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/08(木) 23:03:05|
  2. Vo.アキ・ライホ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アキ・ライホ IN FRANCE(LAST NIGHT IN PARIS) | ホーム | アラカルト・ヒロ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://solblog.blog56.fc2.com/tb.php/315-c8a32f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。