Strategy Of Liberation

メンバーによる…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アキ・ライホ IN FRANCE(SEE YOU FRANCE)

宴も終わり、あべぽの機嫌も治り、帰国することとなった。パリの空港は、とにかく厳しい。荷物チェックやボディチェックにとてつもなく時間をかける。


トランクのチェックだけでもかなりの時間がかかった。やっと私の番がきた。んっ、トランクの下部から何かが出ている!?最初は、30時間以上寝ていないので、幻覚かと思った。そうでなければ、トランクの底が破けてしまって、中身が出ているのかと思った。しかし、取ってみると、それは汚いゴミ手袋だった...だ、誰が私のトランクにゴミ手袋を!!


これには、イソップも大爆笑だった。今回の旅は本当に添乗員やガイドに恵まれていたと思う。なかでも、イソップには最初から迷惑をかけっぱなしであった。この場を借りて言わしてもらう。


「ありがとう!」(谷村新司風)


この「ありがとう!」は、今ではパリで大流行なはずだ。なぜなら、我々が、フランスのありとあらゆる場所で言いまくったからだ。なので、フランス人の「ありがとう」の発音は、「ありがとう!」(谷村新司風)になっているはずだ。


もう、フランスも来ることはないのかな、と感慨深げにしていると、それは鳴った。そう、ボディチェックである。尼崎の悪童は、いつもこれにひっかかる。行きしなの香港でもひっかかった。しかし、今回は、もっとチェックが厳しいフランスだ。私はポケットの中から、財布を出し、ベルトを脱いだ。財布の中は、ありとあらゆるところまでチェックされ、普通の家の鍵でさえ、疑わしいように見られた。


そして、いかつい黒人のオッサンが、私のズボンにつけていたチェーンに手をやった瞬間、その場にいた全員の顔色が変わった。何人もが集まり、チェーンを触りながら何やらフランス語で相談しだした。


私は、フランス語は全くわからないが、その表情やら口調で、なんとなく意味を理解することができた。間違いなく、彼らは「さすがに通すのは無理じゃないか?これはヤバイだろう(苦笑)」と言っていた。何分か協議した後、やっと私を通すことが許された。私は、戻ってきたばかりの、極悪なドクロがいっぱい飾り付けられたチェーンを、ズボンに装着し直した。


こうして無事、空の旅に再び出ることができ、波乱万丈な旅は終幕を迎えた。日本に帰ってきて改めて思う。本当に楽しい思い出だ。また、この思い出に浸りたくなったら、あべぽの靴の匂いでも嗅いでみよう。


そこには、パリの、そして、コーラの匂いが残っているのだから...
スポンサーサイト
  1. 2007/02/09(金) 00:18:10|
  2. Vo.アキ・ライホ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<アキ・ライホ IN FRANCE(エピローグ) | ホーム | アキ・ライホ IN FRANCE(すねぽ IN PARIS)>>

コメント

ごちそうさまでした。
  1. 2007/02/09(金) 01:13:00 |
  2. URL |
  3. こぶら #-
  4. [ 編集]

僕も、早く書き終えたいです・・・
  1. 2007/02/09(金) 02:20:03 |
  2. URL |
  3. アニーキー #-
  4. [ 編集]

アニーキー。次のスタジオまでに書ききることをお勧めしますよ♪なぜなら、ネタバレしえしまう恐れが大なので。
  1. 2007/02/09(金) 04:21:08 |
  2. URL |
  3. アキ・ライホ #-
  4. [ 編集]

予定では、あと4話。

それにしても、辛い・・・

やらなければいけないことが一向に、はかどりません。

僕は課題よりも、このブログと心中することになりそうです。

  1. 2007/02/09(金) 04:33:13 |
  2. URL |
  3. アニーキー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://solblog.blog56.fc2.com/tb.php/318-6e5d2c53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。