Strategy Of Liberation

メンバーによる…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドラゴンボールは、いつから終わっているのか?

7時30、起床。

バイトに向かう準備をする。

あくびが止まらん。

みんなもこんな感じで、研修を迎えているのかと思うと、気の毒だ。

しかし、経験したことはきっとどこかで役に立つというし、この経験がスタジオの遅刻魔数の減少につながれば良いな、と微かな期待を寄せている・・・・期待など・・・寄せていいのか!?

世俗的に、「魔」は一度つけば、一生離れない。

ピッコロは最後まで胴衣に「魔」をつけていたし。

話しは少し変わるが、
ドラゴンボールの話に関して、よくフリーザ編で終わっていれば名作だったとか、セルまでなら許せるという話を聴く。

個人的にドラゴンボールの魅力は、個性的な人間味溢れるキャラクターだ。

例えば、ウーロン。

弱いくせに、ドスケベでヤラシイ性格。

実に、人間らしい!

そのような魅力ある主要人物の中で、ひとりだけ異彩を放っているキャラクターがいる。

それは、「孫御飯」である。

このピッコロを尊敬していた「孫御飯」。

私は、彼に対しては謎だらけなのである。

ピッコロに影響されているにもかかわらず、なぜグレなかったのだろうか?

チチに無理矢理勉強をさせられていたのに、息子には甘いのは何故か?

彼には、反抗期があったのか?

数々の疑問が頭を過ぎる。

その結果、孫御飯は人間味が無いということになった。

私は、この人間味の無い「孫御飯」が好きではない。

個人的な思いとしてドラゴンボールの終わりは、人間味溢れる「孫悟空」が、人間味の無い「孫御飯」に主役の座を明け渡したときから始まっていたと思うのです。


そんなことを、摂津富田から大阪まで考えていた今日でした。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/05(木) 01:53:45|
  2. Gt.ani-ki-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<< | ホーム | オレが本気になると>>

コメント

「いい子ちゃんは、いらねぇんだよ」という現実
  1. 2007/04/05(木) 01:57:45 |
  2. URL |
  3. スケバン #-
  4. [ 編集]

ぼく、そんなに面白くないですよ~(笑)
  1. 2007/04/05(木) 01:58:40 |
  2. URL |
  3. ナルト #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://solblog.blog56.fc2.com/tb.php/388-0fc1c648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。