Strategy Of Liberation

メンバーによる…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タンタン

我々、SOLには、「ファンファン」という名曲がある。この曲は、みてのとおり、今年、天に召された名俳優について歌ったものである。

そして、先日、またもやカリスマ俳優が、霊界に召された。なぜか、私のお気に入りの個性派達が次々と死んでいく。もう、この国で愛すべき個性派は、ルー大柴くらいなものだろう...

ということで、是非、次回のスタジオで、霊界に召された「てっちゃん」のためにレクイエムを捧げよう。てっちゃんの名字をモジって、「タンタン」というタイトルにしようではないか。

そのレクイエムを、11月に神戸で行うミサで演奏するぞ!


もちろん、そのミサでの我々のフェイスに、てっちゃん愛用の馬鹿デカイ色眼鏡が装着されていることは、今さら言う必要もない...
スポンサーサイト
  1. 2006/09/28(木) 16:00:52|
  2. Vo.アキ・ライホ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ホトトギス。 | ホーム | ぷよ>>

コメント

タンタンに捧ぐ冥界ソング・・・
サバスの臭いがプンプンするね。
  1. 2006/09/28(木) 23:37:17 |
  2. URL |
  3. S.弟.L #-
  4. [ 編集]

エピローグ1

2006年、9月XX日。
人類は魔界と「タンタン」争奪戦を開始した。
これは、人類史上最も、野蛮で過酷な戦争だった。
果たして人類は、無事この手に「タンタン」を取り戻す事ができるのだろうか?
  1. 2006/09/29(金) 05:20:00 |
  2. URL |
  3. アニーキー #-
  4. [ 編集]

エピローグ2

2006年、9月24日。
人類の攻防もむなしく、「タンタン」が冥界にいざなわれてしまう。
人々は悲しみに暮れていた。
そんな時、一通の手紙が届く。
なんとその手紙には、死者が蘇る方法が書かれていた。
「死後、2ヶ月以内に神の戸で復活の儀式を行う事」
これは、事実なのか分からない。
しかし人類は、この望みに全てをかける事にした。
だが、これが一筋縄ではいきそうにもなかった。
復活の儀式を行なう際、「古の色眼鏡」と「天使のレクイエム」が必要だと言う。
「古の色眼鏡」を作っている仙人は、既にこの世にはいない。
「天使のレクイエム」の旋律は、OBAKA山の頂上にあると聞く。
人類はまず、「古の色眼鏡」を探すたびに出た。
しかし、そこで待ち受けていたものは・・・
  1. 2006/09/29(金) 05:20:45 |
  2. URL |
  3. アニーキー #-
  4. [ 編集]

アニーキーさん
あれ?いつも翔が持ってるスターウォーズが
浮かんできたよ!
  1. 2006/09/29(金) 07:12:03 |
  2. URL |
  3. S.弟.L #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://solblog.blog56.fc2.com/tb.php/48-7e470063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。