Strategy Of Liberation

メンバーによる…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なぜ相対性理論は支持されているのか?

たまには、音楽の話。

相対性理論というバンドがウケているとあちこちから聴いたので試聴した。

私の興味は彼らには無いので、一言だけ感想を言わせてもらうと、中途半端。

主食にはできねぇ、おやつ感覚の暇つぶしスナック菓子ミュージックといったところか。

まぁ、彼ら自身も、B級を狙っていると思いますが。

むしろ、私が興味を持つのは彼らを支持・興味を抱いている層。

一応、これでも社会学者の卵なので暇つぶしがてら考察。

相対性理論は音楽的にも、B級ポップス。

第一作である「シフォン主義」の演奏は、インディーズだし、そこらへんのライブハウスで演奏するバンドとなんら変わりは無い。

「ハイファイ新書」では、少しプロも関わっている?ためか演奏面はBGMで流せるレベルまで飛躍的に上昇。

特徴があるのは、歌声か。

しかし、その歌声も上手い下手の土俵で勝負するのではなく、囁いているだけだから彼女のトーンが好きか嫌いかの判断のみ。

パフュームのバカ売れにしろ、歌が上手いということを今の消費者は求めていないという収穫。

というわけで音楽的には、何のチャレンジ精神も感じないこのバンドがなぜこれほどまでにウケるのか。

いろんな人が言っている歌詞の世界観。

正直、歌詞なんて誰も聴いていないと思っていたが、思っているよりも歌詞を聴いている人がいるんだなという意外な発見。

歌詞の世界観を面白がってくれる層があるということを掘り起こした点は、収穫。

まぁ、どの曲もタイトルのつけ方が目を引いているわな。

ただ、彼らの言葉遊びに関しては、この程度の言葉遊びで支持されるの?といった感じ。

スマトラ警備隊はタイトルは目を引くのに、歌詞の内容全然スマトラ関係ないし。

地獄先生は、他人のふんどしを履いて土俵を取る始末・・・でも歌詞の内容は意外と○。

消費者が気に入っているのは語感&文節のみか。

地獄先生やゲームボーイやオーパーツなどという言葉を使ってマニアに寄り添っている。

結局、消費者は歌詞を聴いているとはいっても、完成度は求めていない感じ。

少数のものしかしらないB級感に惹かれる消費者像が浮かび上がる。

ただ、そんな結論だと面白くもくそ無いし、どっかの誰かさんが散々いっている。

では、なぜB級感に惹かれるのか?

こんな話をすると、「オレだけが知っている感」が大事だということをよく聞くが、本当に重要なのは、「話のネタになるかどうか」。

メールやインターネットのおかげで、いいネタがあるよと周りに教えてコミュニケーションを取る人が多くなった。

そもそもネット社会にいる人は、基本的に暇人である。

毎日毎日、パソコンの前にいてはなんかオモロイネタないかなと探している。

そして、ネット社会にいる人々は基本的に、アンチ商業である。

その中で、一見、商業主義を装っていない相対性理論がネット住民から支持されたのだろう。

また、ネット住民は、ネットの記事に書かれていることを具体的な検証をすることなくバッシングする程度の社会知識しか持ち合わせていない人が多い。

彼らに完成度の高いものを見つけ出せというのも無理な話だ。

彼らの基準は、オモロイかオモシロくないか、ネタになるかならないかだけなのだから。

という訳で、このバンドはどうか?

中身はないので、寿命を2年としときます。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/25(水) 21:18:41|
  2. Gt.ani-ki-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<民主は、民主でも、民主党 | ホーム | 絶好調>>

コメント

最近の音楽の話題はわからんぜよ。90年代邦楽が良かとです!
  1. 2009/02/27(金) 00:36:07 |
  2. URL |
  3. アイーンシュタイン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://solblog.blog56.fc2.com/tb.php/553-a72cf929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。