Strategy Of Liberation

メンバーによる…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミナミのBarで

バーを4軒、梯子させてもらった。

元バイト先の社員さんに、院の修了祝いとして、すべて、奢っていただいた。

ただで飲める酒ほど、美味いものはない。

働いた後のビールは、疲れが滲み出てそれはそれで美味いのだが、次の日の体調にも影響すると言う点が惜しい。

Barでは、バーテンといろいろな話をした。

中でも印象的だったのが、

「どのカクテルを頼まれたら嫌か?」

という質問をしたときだった。

答えは、ジンフィズらしい。

作り方は至って簡単で、ジンにソーダ水とレモン水を加えるというシンプルなもの。

そのため、配合のバランスが悪いと味が大きく変わる。

ちなみにフィズとは、ソーダ水の泡のはじける「シャーッ」という音を表わす擬音語である。

通な人は、バーに行くとジンフィズを頼んで、そのバーの出来不出来を試すらしい。

バーテンは、ジンフィズを頼まれると、「試されてる」とドキドキしながらテスト気分で作るようだ。

なんという、ヤラシイ飲み物なんだ!

私も、さそっく次の注文を「ジンフィズで、」とオトコ前に注文。

カウンターに、ジンフィズがやってくる。

一口。

驚いた。

シンプルすぎて、美味いか、不味いか基準が分からん。

こちらを見つめるバーテンダー。

私は、驚いた表情のまま、

「あっ、うま!」

と適当なことを言って対処した。

そのあと、「どんなお客さんが好きですか」の質問に

「とりあえず山崎で!という人。なんも考えてないから良いですわ!」と答えた。

あぁ、それ、普段の私です。と心の中でつぶやいた。

その後、ウイスキーをいつも以上に噛み締めて飲む自分がいた。


スポンサーサイト
  1. 2009/03/13(金) 23:22:18|
  2. Gt.ani-ki-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビスコを20歳に食わせろ。 | ホーム | JOURNEYのライブで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://solblog.blog56.fc2.com/tb.php/569-3542203a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。